×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から

皆様とご一緒に楽しいゴルフライフを過ごしましょう!!

ゴルフダイジェスト





リンク

ゴルフ上達は
ゴルフ上達の
秘訣から


癌を抑える
カバノアナタケ茶


クレジットカード
の選び方


ゴルフボール


ゴルフダイジェスト・オンライン

ゴルフコースでテークバックはタイミング良く

ゴルフのテークバックは右膝を内側に絞り込む

キャディを大切にしよう!!

ゴルフ場のディポットやバンカーは元に戻す

ゴルフコースでティーグランドに上がるのは一人だけ

青木功が2打罰を受けた??

ゴルフクラブは毎日振ろう

ゴルフコースで大切なのはアナタのスイングで飛ばすこと

ゴルフはパターだ!!

ゴルフのアプローチを克服するコツ!

ゴルフのグリップは大きく分けて3種類



 ゴルフのテークバックは右膝を内側に絞り込む


バックスイング中に、右サイドが右側に流れると、上体の捻転を作れないために、ダウンスイングで遠くへ飛ばすためのパワーが発揮できなくなります。

右サイドの緊張感を保ってバックスイングをする場合、右膝を内側に繰り込んだ状態を、意識的に作る必要が有ります。




 ゴルフ上達


右膝を内側に絞っておくと、上体の捻転が強くなります。

右膝を内側に絞ろうとすると、上体をねじっていくのは苦しいです。



 ゴルフが上手くなる方法


しかし、その苦しさを克服しながら、左肩を回していくことで、飛ばしに必要な状態の捻転によるタメが生まれるのです。

右膝を内側に絞りやすくするためには、スタンスの巾が狭すぎてはいけません。

同時に、右足つま先を飛球線に対して直角になるようにセットする必要が有ります。




ゴルフ場予約
リンク


ゴルフが上手くなる本
インフォカート


 


シャネルの選び方

カルティエのリング

無料ブログの作り方

ジェックス

ゴルフ場グリーンでショートパットは強めに

ゴルフスイングで一番大切なのは、グリップ

ゴルフコースで飛ばしたいときのグリップ

2打罰を科されたトム・ワトソン

ゴルフスイングのリズムは足で取り腕の振りとマッチ

ゴルフコースでバックスイングはゆっくりと

右腰まで三角形を保てば肩は自然と入っていく

ゴルフコースではゴルフボールと体の適正な距離を意識する

ダウンスイングではゴルフクラブが立って下りてくる





ゴルフ上達  ルール  上手くなる方法  女子プロ

石川 遼  松山英樹 森田理香子 横峰さくら マー君







Copy rights (c) 2013 ゴルフ上達の秘訣All Rights Reserved