×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ゴルフ上達はゴルフ上達の秘訣から

皆様とご一緒に楽しいゴルフライフを過ごしましょう!!

ゴルフダイジェスト





リンク

ゴルフ上達は
ゴルフ上達の
秘訣から


癌を抑える
カバノアナタケ茶


クレジットカード
の選び方


ゴルフボール


ゴルフダイジェスト・オンライン

ゴルフのスタート時間をまもる

ゴルフクラブの素振りは安全を確認

ゴルフ場で最も思い出すべき事

ゴルフ場でラウンド中はインパクトの前後1mに集中

ゴルフコースで大切なのはアナタのスイングで飛ばすこと

ゴルフコースでゴルフボールを左に置きすぎない

ゴルフコースで緊張したら左手だけで素振り

ゴルフコースではスクエアに構えてシンプルに打つ

ゴルフ場でつま先上がりで右側へスッポ抜けする事がある

ゴルフ場で左足上がりのロングショットは押し出しに注意



 ゴルフ場で左足上がりのロングショットは押し出しに注意


左足上がり(アップヒル)は体が回転しにくいため、体が後ろ側によろけて、ゴルフクラブのフェースが開きやすいのです。

そのためにゴルフボールが右側に飛びやすいのです。

アップヒルは、斜面に沿って、ゴルフクラブを振り抜く必要が有ります。

しかし、打ち上げようとして、ゴルフボールをすくいに行くと、体が後ろ側に残りボールを右側に押し出します。




 ゴルフ上達


こういうときは、右膝を初めから内側に送り込んでおき、左膝にも十分にゆとりを持たせて、インパクトの形を作っておきます。

そして、下半身をあまり動かさないようにして、腕をシャープに振ります。

膝は曲げたままです。



 ゴルフが上手くなる方法


ここで膝を使おうとすると、バランスを失いゴルフクラブをシャープに振れないため、ゴルフボールを右側に押し出すことになります。


ゴルフ場予約
リンク


ゴルフが上手くなる本
インフォカート


 


シャネルの選び方

カルティエのリング

無料ブログの作り方

ジェックス

ゴルフ場で林の中から低く抜くときは思い切りロフトをかぶせる

ゴルフ場で下り斜面は左足が流れるとシャンクする

ゴルフ場でアプローチはパットを考えて寄せる

ゴルフ場でバンカー越えはゴルフボールをトスする感覚で

ゴルフ場でのアプローチは左右対称のゆったりとしたテンポをイメージ

ゴルフ場のアプローチはグリーンに落として転がす

ゴルフ場グリーンでショートパットは両足親指で体の揺れを防ぐ

ゴルフ場グリーンで上りと下りのパットはフォロースルーが大切

ゴルフ場グリーンで切れるラインは右手の人差し指でカバー

ゴルフ場グリーンでカップインは耳で聞くようにする





ゴルフ上達  ルール  上手くなる方法  女子プロ

石川 遼  松山英樹 森田理香子 横峰さくら マー君







Copy rights (c) 2013 ゴルフ上達の秘訣All Rights Reserved